事業理念

会社概要 | 事業理念 | 主要事業 | 代表プロフィール |

内なる女性性を抱きしめ、愛と叡智を分かち合う時代へ

  社名に込められた想い

Efficacy とは、「薬の効き目」が本来の意味ですが、コーチングなどの世界では、なんだかできそうな気がするという、根拠のない自信(自己有効感)の意味で使われています。

思い込みやとらわれのない素直な状態で「できそう!」と思える自信。人間以外の花や鳥たちにとっては自然な状態でも、人間は社会の飼いならしによって自然な自信を持てなかったり、他者と比較した相対的な自信(優越感/劣等感)を持ったりします。 エフィカシージャパンは、英語コーチングの事業からスタートしました。控え目な日本人が、みんながそれぞれに素晴らしいというエフィカシーを持ち、立場の違いを超えたハートからのコミュニケーションが広がるとき、日本人が大切にしてきた「調和」の価値観を世界に発信していくことで、世界が変わり始めるという思いが込められています。

  英語コーチングの普及

クライアント(英語を学ぶひと)のゴール達成に100%コミットするコーチングが英語学習と結合した場合にどうなるでしょうか? エフィカシージャパンが提供している英語コーチングでは、言語学・コーチング・成果保証のシステムが全体で機能するように設計されています。

また、英語学習を楽しく継続していくためには、英語講師(英語コーチ)の方が、スクールや生徒様との信頼関係の中で、自分らしく各自のギフトを十分に発揮できる環境が必要です。一般社団法人日本英語コーチ連盟は、英会話スクールや英語講師が競い合うのではなく、教える側が互いをサポートし合うことで、英語を学ぶ方が本当に望む先生のあり方を、具現化しています。40名以上の英語コーチの方が、エフィカシージャパンが提供するコンテンツを上手に使用しながら、自分らしいコースを開発し、生徒様と共に夢を叶える喜びを体験されています。

  夢実現化コーチングの創始

コーチング、ヒーリング、スピリチュアルを統合した新しいコーチングスタイル「夢実現化コーチング」を創始しました。2012年に創設以来、門下生は40人以上です。すべてを愛の視点で捉える幸福論にふれて、自分の本当の姿を見い出す人の輝きを増す姿を見て、夢実現化コーチに憧れるひとがたくさんいらっしゃいます。

  LOVE4ビジネス塾による革新

「愛をベースに事業をする」という旗印を掲げる Love Forward ビジネス塾にて、個人事業主・スモールビジネスオーナー向けに、経営戦略を指南しています。自分よし・相手よし・世間よし・同業者よしの「四方よし」の発想が爽やかな感動を呼び、絶大な支持を得てきました。ノウハウや経営知識よりも、事業主のありかたと内なるアーティスト性を重視する姿勢は、新しい感性のビジネスの時代を切り拓いています。

  エフィカシースクールの希望

「未来の子どもたちに輝く地球を贈る」ために、大人たちがバイリンガルで古今東西の叡智を発見し分かち合ってゆくための学校「エフィカシースクール」の設立を準備しています。言語学、心理学、経営学、リベラルアーツ(一般教養)の分野を総合的に学び、平和創造のためのダイアローグ(対話)の舞台となるように構想しています。森の中に開校するエフィカシースクールは、自然とつながった古代の叡智を呼び覚ますとともに、家族で過ごす豊かな時間も取り戻すものです。

  Oneness の世界を実現するギフト経済の勃興

エフィカシージャパン社長である衣川のブログのタイトル
「英語で女性が輝き、日本が変わる-Forum for Harmony-」は、

誰の中にもある女性性の受容が、
知識に偏重した近代社会から、ハートや身体性を取り戻し、豊かな地球と共存できる暮らし方を模索し、
競争の果てに誰もが疲弊し、社会経済システムの一部品でしかなくなる生き方から、自分の人生に対する自由と責任を取り戻し、
テキスト(言語)化された言語を超えて、共鳴・共感する、音楽や美術、自然の営みに敬意を払うライフスタイルへの転換を構想し、
多様な生のあり方を相互に尊重し合い、互いの自由を奪わず、その都度の社会的合意を調達することによってみんなが生きやすい政治社会を建設できるようになるために、

われわれ一人一人が、自分の内なる女性性を抱きしめ、癒していく必要性を表現したものです。

Copyright(c) 2010 Efficacy Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.